アメーバキング2レビュー(使い方、特典、評判、解約、体験版ダウンロード、windows10ログイン) | Happyアメブロ生活ナビ

デメリットはこんなところ

アメーバキング2のデメリット

アメーバキング2のデメリット

 

便利で使い勝手のいいアメーバキング2ですが、
もちろんデメリットもあります。

 

一番のデメリットとして挙げられるのは、やはり月額制だという点でしょう。

 

ユーザーからすると、毎月出費があるのは歓迎できません。

 

 

個人的にも買い切りの方が好みですし、
僕自身が買おうかどうか迷っていた時に、
他のアメブロ系ツールと比較しながら一番気になったのもその部分です。

 

さんざん比較した結果、
機能面ではアメーバキング2が一番優れていましたが、
買い切りじゃなかったのがマイナスポイントでした。

 

 

ただ、頻繁に行われるアメブロの仕様変更に対応しようと思えば、
どうしてもサポートの手間が必要となります。

 

作りっぱなしで良ければ、月額制をとる必要はなかったかもしれません。

 

僕はシステムエンジニアを20年やってきたので、
この辺りのニュアンスはよく理解できるのですが、
システムのメンテナンスにはとにかく手間と時間がかかります。

 

ですから、この部分については、やむをえないところかもしれません。

 

 

それにまた、考え方を変えるなら、1ヶ月にたかだか2,980円です。

 

同じ作業を人を雇ってやってもらうと思えば、たったの1日で元は取れてしまうので、
個人的には断然安いと感じています。

 

ただ、今でも買い切りだったらいいのにとは思いますが(^_^;)

 

 

PC環境によっては時々フリーズする

 

パソコンの環境によっては、フリーズが発生する場合があります。

 

僕も購入当初は少しばかり悩まされました。

 

アメーバキング2はIEの機能を部分的に拝借して動作します。

 

ですから、IEの設定によっては噛み合わない場合が出てきます。

 

 

マニュアルにも不具合時の対応が書かれているので、
それに従いつつ設定を変えていけば大丈夫ですが、
IEに様々なアドインを組み込んでいる人もいると思うので、
解消までに試行錯誤が必要になるかもしれません。

 

僕も今のPC環境ではすっかり解消しています。

 

 

フリーズしたらもう一度起動しなおせばいいじゃないかと思うかもしれませんが、
ペタやいいねの途中でフリーズしてしまうと、
どこまでやったのか分からなくなったりしてIDの管理が煩雑になってしまいます。

 

やはりフリーズしない状態で使いたいものです。

 

 

マニュアルは操作面のみ

 

これはデメリットと呼んでもいいものか少し迷いますが、
でも、ここに挙げておきます。

 

アメーバキング2に添付しているマニュアルは、操作マニュアルのみになります。

 

 

もっとかみ砕いて言うと、運用マニュアルはついていないということです。

 

ですから、アメーバキング2を購入して、操作的なことは分かったとしても、
具体的にどうやって使っていけばいいのかが分からずに、
おそらく困ることになるでしょう。

 

 

ただ、アメーバキング2の開発スタッフが運用マニュアルを
つけていない理由は分かる気がします。

 

なぜなら、たとえば除外リストですが、
企業が「こういう人は除外してしまいましょう」なんて、
あまり言えたものではないのではないでしょうか。

 

他にも、アフィリエイト商材などでも同じ現象があります。

 

誰だって売れる商品をダイレクトにピンポイントで知りたいです。

 

ですが、開発元が「この商品が売れます!」とマニュアルに書いた途端、
みんながそれに群がってしまいます。

 

だからこそ、どの情報商材でも、
売れるジャンルをぼんやりとしたまま挙げるにとどまっているんです。

 

それは、そうするしかないからです。

 

 

ですから世間的には、
具体的な運用マニュアルがついていないツールも結構あります。

 

とはいえ、ツールを買ってもどうしたらいいか分からないというのでは、
購入するユーザーとしては困ってしまいますよね?

 

宝の持ち腐れもいいところです。

 

 

そこで、特典の存在が重要になってきます。

 

僕のオリジナル特典は運用面を完全に網羅している上に、
完全に無料で提供させて頂いています。

 

アメーバキング2だけを買っても実質的には使えないと思っても差し支えなく、
そのノウハウを補完するものとして、
『アメーバキング2の教科書』をぜひ手に入れておくのをオススメします。

 

 

デメリットとしてはだいたいこんなところでしょうか。

 

一番はやっぱり費用面ですね。

 

ですが、上述している通り月に2,980円を出すだけの価値はあります。

 

それは今もバリバリに使っている僕が保証します。

 

 

<< 前のページ  次のページ >>